フランチャイズの代理店情報

代理店フランチャイズの募集

代理店とはサービスや商品を製造・販売する会社の代理として販売する立場を言います。例えば旅行代理店が代表的ですが、ツアーを企画する会社に代わってそのプランを宣伝し、契約をする立場を言います。

代理店として営業することにはメリットがたくさんあります。サービスや商品を開発する必要がありませんのでスムーズに起業できますし、その分原価が発生しません。初期費用や初期にかかる時間を大幅に削減できます。

ではフランチャイズとの違いは何かというと、フランチャイズではノウハウを共有することが可能になり、ノウハウを含めたすべてをパッケージとして利用できますが、代理店では販売する権利を得ることになり、ロイヤリティ等の費用が発生しません。

また代理店ビジネスはサイドビジネス向けとも言えますが、ゆくゆくは法人化することも可能です。最近は保険の代理店や携帯電話の代理店なども増えていますが、それぞれの人脈を駆使したり、独自の営業手法を活用して成長している企業も多いようです。

代理店ビジネスはフランチャイズに比べて自由であるというメリットもあります。代理店では売上げ見込みはほぼわかりませんが、販売チャネルが限定されず、ノルマが無く、希望や都合に合わせてビジネスを展開できます。また売れなければいつでも辞退できることもメリットの1つと言えます。

代理店といっても種類は様々で、一定の初期費用がかかるものもあります。どのような費用なのかとか、解約時の対応はどうかなど、色々なことを確認しておくことが大切です。

代理店業で開業・独立・起業したい方はこちら

[関連リンク]
フランチャイズの窓口 – フランチャイズで独立開業したい人 のポータルサイト

最新投稿